内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
「都市鑑賞論」イベント記録
at 2017-03-12 23:57
イベント:「都市鑑賞論」大山..
at 2017-01-30 23:44
『勉強できる子 卑屈化社会』
at 2017-01-04 09:32
「三人俳句 よる更けて」の遊び方
at 2016-12-31 02:40
2016年の活動記録
at 2016-12-24 06:08
何も問いかけない写真/中塚浩
at 2016-12-12 22:08
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町
・ジュンク堂書店 池袋本店(7階)

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ふくやま美術館でピクトさんグッズの取扱いが始まりました

広島県福山市の「ふくやま美術館」で、5月からピクトさんグッズの取扱いが始まりました。福山は私の出身地なのでとてもうれしいです。

f0135351_12103265.jpg

ロビーとひと続きになっていて開放感のあるミュージアムショップ。

f0135351_12103577.jpg

まだ納品から一ヶ月も経ってないのに『ピクトさんの本』が完売したとのことで急遽、追加納品してきました。順調なスタートでよかったです。

それから缶バッジもさっそく1色売り切れたんですが、その売り切れたカラーがバラ色だったんです。福山市は「バラのまち」と言われていて、実際まちのあちこちにバラが咲いてたり施設名が「ローズなんとか」だったりするんですが、そのせいなのか偶然なのか。

福山駅前には、『ピクトさんの本』の冒頭に見開きで掲載している頭打ち系ピクトさん(表紙にもなっています)がおられます。初めて見た10数年前と変わらない姿で、今日も脳天を強打してます。

f0135351_12103712.jpg

ピクトさんもしっかりバラに囲まれてました。そもそも私がピクトさんの存在を意識し始めたのはこのピクトさんを見たのがきっかけだったので、ここに来るとしみじみするんです。

というわけで2015年5月現在の取扱い店舗は以下となります。

・広島市現代美術館
・ふくやま美術館(広島)
・岡山県立美術館
・MIITO〈ミート〉(クレド岡山3F)
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店(岡山)
・スタンダードブックストア茶屋町(大阪)
・ジュンク堂書店 池袋本店(7階 理工書フロア)

Online Store: http://goo.gl/4K3JWi/


[PR]
by pictist | 2015-05-25 13:13 | ピクトさん
「後ろ向きな絵手紙」が文学フリマに登場

今を遡ること1年数ヶ月。
ふと思いついてこんなツイートをしたところ…


友人知人のみなさんがさっそく実践してくださり、あっというまに拡散。
続々と参加者が増え、トゥギャッターまとめも20万viewを超えました。
#後ろ向きな絵手紙 - Togetterまとめ



時は流れて2015年5月4日。
一連のツイートを見て興味を持ってくださった歌人の飯田有子さんが
「後ろ向きな絵手紙」を商品にしたい、と企画。
【第二十回文学フリマ東京】で販売されました。

じゃーん。

f0135351_818572.jpg

商品名は「ねがてぃぶ絵はがき」。
作者は石原ユキオさん、しおたまこさん、
柳谷あゆみさん、佐藤りえさん。

私も現物をいただくことができました。
ナイス後ろ向きです。
机に飾りたい。友人に送りつけたい。



これをきっかけに他の方からも
「自分もつくって販売してみたい」という声をいただいたりしてるので、
この機会にちょっとアドバイスというか、
「私が面白いと思う『後ろ向きな絵手紙』とは」
を書いてみたいと思います。


(1)本物の絵手紙と同じスタイルで描く

これは最初のツイートでも触れているポイントですが、
後ろ向きな言葉を「絵手紙風」に描いたら面白いんじゃないかな、
というのがそもそもの企画意図なんですね。
きっとそのギャップが面白くなるはずだと。

なので、発端となった上記ツイートのすぐあとに
こんなツイートもしています。


もちろん絵手紙風ではない普通のイラストで
描く人がいても全然いいんですが、
私が面白いと思うのは、こういう
「従来の絵手紙と同じスタイルで描いたもの」なんです。

従来の絵手紙に似せれば似せるほど面白くなるし、
作品の存在感が増すだろうと、私は思っています。


(2)後ろ向きと毒舌は違う

絵手紙に入れる文言について。
人の悪口を言ったり、世の中を批判したりする言葉は、
私が考える「後ろ向き」とは違うんですよね。
毒舌はむしろ前向きなんじゃないかと。

私が考える後ろ向きとは、
ざっくり言えば「やる気のなさ」と「力のなさ」。
意識低い系ワードとでも言いましょうか。
「力」はいろんな意味に解釈してください。

そういったものに私は共感するし、
また面白さを感じるのです。

ただ、難しいことを言うようですが、
逆にあまりにも自虐方向に偏りすぎると
それもまたつまんなくなってしまう気がしてまして。
ぼやきすぎに注意というか。
さらっと力を抜いて意識の低さを出していきたいところです。

上に挙げてる「できません」なんかはいい温度感だと思います。
こんな感じのひと言でもじゅうぶん成立するので、
ウケを狙いすぎないようにしつつ、
後ろ向きワードをぽんと置いてみてください。



というわけで、どのようなスタイルでつくるのも自由ですが、
上記2点に留意してつくっていただけると私が喜びます。

今後もすてきな作品に出会えることを楽しみにしています。←前向き

[PR]
by pictist | 2015-05-23 08:18 | あれこれ
ペッ景のサイトをつくりました

新しいサイトをつくりました。
ずっと撮り続けている「ペッ景」の写真をまとめてます。

PET bottle scape
f0135351_17174613.jpg


ペッ景については以前、広島市現代美術館の
特設サイトに寄稿したことがあります。
http://www.hiroshima-moca.jp/rojo/column_vol2.html


この時はまだ考現学的な好奇心が先行してたんですが、
だんだん「ペットボトルってきれいだな・・・」と感じるようになり、
気がつくとうっとり眺めていることが多くなりました。

ペットボトルって、凛々しさと可愛らしさが混ざったような、
なんともいえない魅力があるんですよね。

最近はボトルを見てメーカーが分かるようになってきました。
新しい病の発症です。


[PR]
by pictist | 2015-05-07 17:20 | あれこれ