内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
ブログを引っ越します
at 2017-11-29 20:05
都市鑑賞と「ソトの眼」につい..
at 2017-09-04 22:26
都市鑑賞と「ソトの眼」につい..
at 2017-08-31 14:37
鉄管スロープのサイトをつくり..
at 2017-08-21 21:41
私たちは「都市鑑賞者」だと思う
at 2017-08-04 04:38
ピクトさんTシャツ2017
at 2017-07-11 13:01
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン(装飾テント)
ペッ景 PET bottle scape
鉄管スロープ

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【まち歩き写真あそび】参加者募集
ありふれた景色が違って見える、かも。

f0135351_23124173.jpg








岡山で「まち歩き写真あそび」
という企画をやります。
2011年12月3日(土) 13:00~

その名の通りなんですが、
みんなでまちを歩いて写真を撮って、
それを一緒に見て楽しむ、という遊びです。

ただし、撮るものを自分で決めることはできません。
各自、指示されたものを撮ることになります。



あなたは、他人に「これ撮って」と
言われたものを写真に撮ったことありますか。
仕事などでの経験は別として。

しかも1枚だけじゃなく、たくさん。
まちを歩きながら撮り続けたことありますか。

たぶんないですよね。
ちょっと想像すると、
そんなの楽しくないんじゃない?
と思うかもしれません。
言われたものをただ撮るだけなんて、と。

どうでしょう。
やってみなければ分かりません。
私自身は、ものすごく
楽しいはずだと思っています。

表現することから離れ、
遊び道具として写真を利用する。
シンプルな試みですが、
意外とそういうカメラの使い方を
したことのある人は少ないのではないでしょうか。

ちなみにこの遊びの副作用として、
「景色を見る目が少し変わる」
という症状があらわれる可能性があります。



ざっと流れを説明します。
まず参加者が会場(カフェ)に集合。
(10人前後でやろうと思っています)

そこで私が簡単な説明をしたあと、
くじ引きをしてもらいます。
くじにはそれぞれ「なにを撮るか」が書かれています。
例えば「赤いもの」とか、そういうことです。
概念かもしれないし、具体的なモノかもしれません。

みんなで一緒にまちを歩きます。
全員、同じ道を歩きます。
同じ景色を見ることが重要だからです。
休憩をはさみつつ、たぶん2時間くらい。

各自、自分のお題に合ったものを見つけ、
写真に収めていきます。
多ければ多いほどいいです。
同じものをひたすら撮り集めていきます。
お題によってはなかなか合致するものが
見つからないこともあるかもしれませんが、
それはそれで、運命だと思ってください。

会場に戻ってきて、
各人の写真をプロジェクタで鑑賞します。
自分以外の人がどんなお題をひいていたのかが
ここで明らかになります。

お茶でも飲みながら
お互いに感想を言い合いつつ
のんびり楽しみましょう。



この企画は友人の大山さんが行っている
「うまくならない写真ワークショップ」
にインスパイアされています。

大山メソッドを踏襲しつつ、
お題に私なりの工夫をまぜて
遊びにしてみようと思っています。



〈日時〉2011年12月3日(土) 13:00~18:00
※前半でまち歩き撮影、後半で鑑賞会をします。
※鑑賞会だけへの参加もOKです。ひやかしに来てください。

〈場所〉ピエニ(岡山市北区出石町1-8-1)
http://felicite.exblog.jp/
※まち歩きのスタート&ゴール地点。鑑賞会もここで行います。

〈参加費〉無料です。
ただ、会場となるカフェ「ピエニ」さんへのお礼がわりに、
できればお茶を飲んだりケーキを食べたりしてあげてください。
メニューの一例です→エスプレッソ、カフェラテ、紅茶、
ショコラショー、ホットワイン、ジャムソーダ、ホット花梨ジュレ

〈必要なもの〉
デジカメ
※できれば付属の接続コードもご持参ください。

〈予約〉
ツイッターで内海(@pictist) 宛てにリプライください。
質問があればお気軽にどうぞ。
メールでも受け付けてます。
picto@mx35.tiki.ne.jp



ナビゲーター/内海慶一(@pictist
協力/ポール(@paulmacchiato)、のむたい(@0916tai


※追記:参加者が予定人数に達しましたので締め切りました。
後半の鑑賞会にはどなたでも自由にご来場いただけます。


[PR]
by pictist | 2011-11-19 22:37 | イベント