内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
都市鑑賞と「ソトの眼」につい..
at 2017-09-04 22:26
都市鑑賞と「ソトの眼」につい..
at 2017-08-31 14:37
鉄管スロープのサイトをつくり..
at 2017-08-21 21:41
私たちは「都市鑑賞者」だと思う
at 2017-08-04 04:38
ピクトさんTシャツ2017
at 2017-07-11 13:01
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン(装飾テント)
ペッ景 PET bottle scape
鉄管スロープ

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
イエナカ用語探検隊
知人の西田麻希子さんがこんなブログをやってまして。
すばらしい企画だと思ったので、大応援してます。

「イエナカ用語探検隊」

たとえば私の家では子供のころ、
炒り卵のことを「ぽろぽろ」って言ってました。
「卵焼きじゃなくてぽろぽろにして」みたいな感じで。
そういう家族のあいだだけで通じる言葉ってありますよね?
どの家庭にも、絶対1個はあると思う。
それを「イエナカ用語」と名付け、収集しているブログです。

これまでの投稿作品からいくつか抜き出してみましょう。

「チク」
「ぶおん」
「ちゃぽんカレー」
「へちへちする」
「がさがさタオル」
「スーパー病」
「目」
「ごじゅうなな」

意味を聞けば「あー分かる分かる」と思うものから
「なんでそういう呼び方になったの?」と
不思議に感じるものまでさまざま。

どれも実際にどこかの家庭で使われてるんだなあと思うと、
なんだか愛おしくなってきます。

ぜひみなさんも自分ちのイエナカ用語、
思い出したら投稿してあげてください。
イエナカ用語は本人にとってはあまりにも
当たり前になっていて、すぐには出てこないかも。
子供の頃の話でもいいですよ。

たとえばあなたの家では、リモコンのことをなんて呼んでますか?
蛍光灯の豆電球(ナツメ球)のことを、
あるいはそれを点けた状態を、どう呼んでますか?

あなたの家にも、きっとある。
家族だけに通じる奇妙な言葉、イエナカ用語。



by pictist | 2011-06-25 08:29 | あれこれ
Twitter遊び「三人俳句 よる更けて」
Twitterでこんな遊びを始めまして。

http://togetter.com/li/149532

俳句の上五・中七・下五の各パートを
3人が「せーの」で同時にツイートする。
そうすると誰にも予想できない、
思いも寄らない言葉の組み合わせが生まれるわけです。
これが妙に面白くて。

そして生まれた句をみんなであーだこーだ言いながら
解釈していく過程がまた面白い。

始めてから数日経ち、みんなの中から
ルールらしきものが少しずつ生まれてきました。

ハッシュタグは#yorufukete
TL上の3人で「一本お手合わせ願えますか」と話があえばスタート。
3人のうちの誰かが司会者となります。
司会者は各人のパート「上五・中七・下五」を振り分け、こう宣言します。
--
#yorufukete 入ります。上五 @***** 、中七 @***** 、下五 @***** での「よる更けて」。わたしの指定する時間に、それぞれの担当をポストしてひとつの俳句をつくります。ご準備はよろしいですか。>お二方
--
返事を聞いたら司会者は「0:32」というふうに時刻を指定します。
ツイッターは表示が安定しないこともあるので、
4〜5分後を指定するといいでしょうね。

3人はなるべくその時刻ジャストで自分のパートをツイート。
で、それを司会者が1つにまとめて再ツイートします。

Twitterでやってることなのでいろいろと混乱もありますが、
そんなカオスも含めて楽しんでいきたいな、と思っています。

みなさんもまずは親しい人と3人でやってみてはいかがでしょうか。

これまでの各プレイのまとめはこちら。
http://togetter.com/t/よる更けて

やってるうちにだんだん分かってきたんですが、
この「三人俳句 よる更けて」は
「鑑賞者がつくる作品」なんですね。

みんなが自分なりの解釈をツイートする。
そうすると意味不明瞭だった五七五が、
見る見るうちに小さな物語を宿しはじめる。

誰かの解釈を、他の誰かの解釈が塗り替える。
あるいは補強する。
一瞬ごとに、句の意味が変化していく。

けっこう興奮します。


※2011年7月28日追記
あとから知ったのですが、これと同じ手法を
1925年頃にフランスのシュルレアリストたちが提唱しており、
「優美な死骸」と呼ばれているそうです。

※2011年8月2日追記
さらに先ほど知ったのですが、日本でも昔、
「天狗俳諧」という名前で遊ばれていたそうです。
いつごろ発生したんでしょうね。
いい名前だな、天狗俳諧。

※2011年8月19日追記
「俳句の日」にちなんでスペシャル企画
「よる明けるまでよる更けて」やりました!
http://togetter.com/li/176337



by pictist | 2011-06-19 04:50 | あれこれ
【ピクトさんてぬぐい】リリース
てぬぐい専門店「かまわぬ」さんと
コラボさせていただきました。
「ピクトさんてぬぐい」をリリースします。

f0135351_1114326.jpg




























カラー:えんじ、みどり
size:90cm×33cm
価格:1,100円+送料300円=計1,400円
※1枚ごとに送料が必要です。
例えば2枚だと2,800円になります。

注文方法等の詳細はこちらをご覧ください。
日本ピクトさん学会|ピクトさんてぬぐい

2011.6.12追記
※通販分は完売しました。ありがとうございました。
もし第2回の生産が決まったらまたお知らせします。

2011.7.8追記
ジュンク堂書店 新宿店6Fの「ふるさとの棚」で
ピクトさんてぬぐいを販売していただけることになりました。
売り切れたらまたここでご報告します。

2011.7.28追記
ジュンク堂書店新宿店で販売していた
ピクトさんてぬぐいは、両カラーとも完売しました。
ありがとうございました。

2011.8.18追記
ヴィレッジヴァンガード下北沢店で
えんじ・みどり各10枚を販売開始しました。
これで今夏分は最後です。
売り切れ次第ここでご報告します。




by pictist | 2011-06-04 10:54 | ピクトさん