内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
私たちは「都市鑑賞者」だと思う
at 2017-08-04 04:38
ピクトさんTシャツ2017
at 2017-07-11 13:01
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-05-24 00:36
野上鮮魚店さん、おつかれさま..
at 2017-05-04 23:50
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
新聞紙
新聞をとらなくなって久しい。
しかしときどき、新聞紙があったらいいな、
と思う瞬間がある。
濡れた場所を押さえたり割れものを包んだり、
なにかの拍子にあったら便利なのだ。
他の紙でも代用できるかもしれないが、
新聞紙のあの質感と、あの大きさが絶妙にいい。

なくなって初めてありがたみが分かる、
というのはよく言われることだが、
私は新聞紙を通してそれを学んだ。

最近は新聞の販売部数が落ちているらしい。
新聞各紙は今のうちに購読者に向けて
啓蒙メッセージを発しておいたほうがいいのではないか。
生活面「使い方いろいろ〜あると便利な新聞紙〜」。



[PR]
by pictist | 2010-01-30 15:15 | ぬかコラム
アザミ
アザミの花言葉が多すぎる。

権威
厳格
人間嫌い
独立
満足
復讐
批評家
触れないで
安心

なぜ1つでは満足できなかったのか。
欲張りなアザミ。

最初は1つだったはずだ。
しかし、もう1つ、あと1つ、と繰り返すうちに
こんなことになってしまったのだろう。
欲望のエスカレーションである。

その結果、独立したいのか
批評したいのか安心したいのか、
よく分からないメッセージになってしまった。

広告業界では、1つの広告にあれもこれもと
いろんな要素を入れる総花的・幕の内弁当的な表現は
良くない方法だとされている。
多くの要素を入れることで、
結局なにが言いたいのか分からない、
印象に残りにくい表現になってしまうからだ。

アザミはまず市場セグメンテーションを行った上で
ターゲットを絞り、もっとも有効な1語を使って
メッセージを送りなおしたほうがいいと思う。



[PR]
by pictist | 2010-01-12 19:02 | ぬかコラム