内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
私たちは「都市鑑賞者」だと思う
at 2017-08-04 04:38
ピクトさんTシャツ2017
at 2017-07-11 13:01
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-05-24 00:36
野上鮮魚店さん、おつかれさま..
at 2017-05-04 23:50
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
delete
deleteキーを見ると、どうしても
「ディレート」という言葉が浮かんでしまう。
最初にそう覚えてしまったからだ。
ほどなくしてデリートと読むのだと知り、
以後はそう言っている。

しかし私の頭はそんなに柔軟ではない。
十数年経った今も、いまだに
「ディレート」が先に頭に浮かぶのだ。
だから口に出して言う時は、いったん頭の中で
「デリート」に変換しなくてはならない。

この記憶をdeleteできないか。
とかうまいことを言おうとしても、
やっぱり「ディレートできないか」と浮かんでしまう。

そんな状況の中、最近
「〝ディリート〟が英語の発音に近い」
という話を聞いた。
もう勘弁してくれ。



[PR]
by pictist | 2009-10-25 11:05 | ぬかコラム
本来の味
ここ何年かで、「本来の味」という
言葉がよく使われるようになった。
「にんじん本来の味」とか
「鶏肉本来の味」などと言ったりする。

「本来の味」が普通にある世の中なら、
本来の味という言葉は流行らないだろう。
つまり今の世の中、本来の味じゃないものが
溢れているということなのかもしれない。

ところで、我々が本来の味のしない
食べ物ばかり食べているのなら、
うんこも本来のにおいがしないのではないか。
現代人のうんこは、うんこ本来のにおいがしないのだ。

3回連続、尾籠な話で申し訳ない。
下品な話をいかにスマートに書けるか
実験したのですが、失敗に終わったようです。

[PR]
by pictist | 2009-10-14 22:01 | ぬかコラム
あたらしい名称
おならは、医学的には「放屁」と言うらしい。
なんだか、今ひとつ医学っぽくない。
「放つ」て。
うんこを大便と言い換えたときの
かしこまった感がない。

新しい用語をつくったほうがいいのではないか。
たとえば「肛気」というのはどうだろう。
肛門の肛に、気体の気だ。

発音したとき「高貴」と同じなので、
高級感が出ていいと思う。

あと「香気」を連想させる点もいいと思う。

[PR]
by pictist | 2009-10-06 08:27 | ぬかコラム