内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
「都市鑑賞論」イベント記録
at 2017-03-12 23:57
イベント:「都市鑑賞論」大山..
at 2017-01-30 23:44
『勉強できる子 卑屈化社会』
at 2017-01-04 09:32
「三人俳句 よる更けて」の遊び方
at 2016-12-31 02:40
2016年の活動記録
at 2016-12-24 06:08
何も問いかけない写真/中塚浩
at 2016-12-12 22:08
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町
・ジュンク堂書店 池袋本店(7階)

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
忌み言葉
昔の人は葦(あし)という名前が
「悪し」に通じて縁起が悪いということで
「ヨシ」と言ってたらしいけど、
だったらその前に「足」をヨシと言えよ、と言いたい。
自分の一部なんだから。

[PR]
by pictist | 2009-06-29 18:59 | ぬかコラム
洗濯ばさみと裁縫ばさみ
洗濯ばさみはクリップする道具で、
裁縫ばさみは切る道具だ。

洗濯部と裁縫部の間に横たわる、深い溝。
同じ衣服を扱う部署であるにも関わらず、
システムが共通していないのだ。

これにより、社内がコミュニケーション不全に
陥っていることが伺われる。
部署間の連携がとれていないから
社員の持つ情報量にばらつきが生じ、
足並みが揃わない。

また、ナレッジが共有されることが少なく
業務が属人的になっており、
個人と組織の成長を妨げている。

「株式会社 家事」は
社内改革を急ぐべきだと思う。

[PR]
by pictist | 2009-06-15 00:37 | ぬかコラム
ビタミン菜
最近、「ビタミン菜」という野菜があることを知った。
調べてみると、ビタミン菜は
ビタミンAが豊富なのだという。

いやいや。BやCはどうした。ビタミン菜。
じゃあビタミンA菜と名乗れ。
それかビタミン菜(A)でもいい。
藤子不二雄先生みたいに。

[PR]
by pictist | 2009-06-08 00:22 | ぬかコラム
心のキャッチボール
「心のキャッチボール」という言葉が世にあふれている。

相手を思いやり、お互いを理解しようとする姿勢や、
そのための深いコミュニケーションのことを言いたいのだろう。

言いたいことは分かるのだが、
「心のキャッチボール」と聞くと
自分の「心」を丸ごとポーンと
相手に向かって投げている絵が浮かんでくる。

投げた心が戻ってくるまで、こっちは放心状態か。

そして、戻ってくるのはどっちの心だ。
相手の心か。
そうなると心と心が入れ替わった状態になる。

おれがあいつであいつがおれでか。

[PR]
by pictist | 2009-06-02 10:54 | ぬかコラム