内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
都市鑑賞と「ソトの眼」につい..
at 2017-09-04 22:26
都市鑑賞と「ソトの眼」につい..
at 2017-08-31 14:37
鉄管スロープのサイトをつくり..
at 2017-08-21 21:41
私たちは「都市鑑賞者」だと思う
at 2017-08-04 04:38
ピクトさんTシャツ2017
at 2017-07-11 13:01
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン(装飾テント)
ペッ景 PET bottle scape
鉄管スロープ

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


手紙の書き方
f0135351_2505583.jpg






「手紙・文書の書き方辞典」という本を持っている。
お祝いやお見舞いなどの際の手紙の書き方を、
文例と共に解説している実用本だ。
この中にある「第4章:言いづらいことを書く手紙」の文例が面白い。

借金を依頼する手紙、逆に借金の依頼を断る手紙、
貸したものを返してもらうための催促をする手紙など、
人間味あふれるメッセージが丁寧な言葉で綴られているのだ。

中でも「失態をわびる手紙」の項はかなり切ない。
『久しぶりに懐かしい皆の集まった楽しいクラス会の席で、
酔ったあげく、貴兄に絡んでつかみかかってしまったことを恥じ、
心からお詫び申し上げます』などと書かれれている。

『貴兄』と『絡んでつかみかかる』の
ギャップの大きさが、切なさを際立たせている。



by pictist | 2007-05-17 02:53 | ぬかコラム
<< 手紙の書き方2 神経衰弱 >>