内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
私たちは「都市鑑賞者」だと思う
at 2017-08-04 04:38
ピクトさんTシャツ2017
at 2017-07-11 13:01
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-05-24 00:36
野上鮮魚店さん、おつかれさま..
at 2017-05-04 23:50
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


外国人の挨拶
f0135351_12421642.jpg






国によっていろいろだと思うが、
テレビなどでよく外国人が頬と頬を合わせるような
挨拶をしているのを見る。
あれ、眼鏡の人はどうしてるのだろう。
相手の顔に眼鏡が当たらないように
気を付けてるのだろうか。

眼鏡の外人は、子供の頃からそういう作法を
学んでいくのかもしれない。
最初の頃は眼鏡のフレームを相手の顔に
ぶつけたりして失敗を繰り返しながら、
徐々に相手との距離感を身につけていくのだ。
触れるか触れないかの、ギリギリの距離を。

眼鏡同志だったらどうするのだろう。
かなり高度だ。

逆にフレームとフレームを、カチン、
と合わせるようにして挨拶するのが粋なのではないか。
乾杯、みたいな感じで。

[PR]
by pictist | 2007-05-05 12:43 | ぬかコラム
<< 補色作戦 あごひげ活用法 >>