内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
「都市鑑賞論」イベント記録
at 2017-03-12 23:57
イベント:「都市鑑賞論」大山..
at 2017-01-30 23:44
『勉強できる子 卑屈化社会』
at 2017-01-04 09:32
「三人俳句 よる更けて」の遊び方
at 2016-12-31 02:40
2016年の活動記録
at 2016-12-24 06:08
何も問いかけない写真/中塚浩
at 2016-12-12 22:08
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町
・ジュンク堂書店 池袋本店(7階)

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


電撃について
f0135351_2472950.jpg






電撃がずっと気になっている。
電撃訪問。
電撃結婚。
電撃移籍。
電撃引退。
ニュースでやたらと見かける言葉だ。
「有名人が突然とる行動」と訳せばよいのだろうか。

電撃である。
なんだか分からないけど、すごい。
電撃。
少年マンガに出てくる言葉みたいなのに、
普通に新聞とかで使われてるところが素敵だ。

電撃を有名人だけに当てはめていてよいのか、
と私は訴えたい。
一般人同士でも普通に使っていくべきではないのか。

例えば会社で。
営業マンが、契約が微妙だと思われていた顧客から
突然受注を貰ってきた時は、
「鈴木君、電撃受注!」とか
ホワイトボードに書いてあげたらどうか。
雷マークも添えて。
きっと鈴木君もまわりの人もテンションが上がるに違いない。

会議の時なんかでも、伝達事項を伝える前に
「さてここで、電撃発表があります」とか言えば
場が盛り上がるのではないか。
みんなの食いつきが違ってくるだろう。

「部長、なんですか、電撃発表とは!」
「実はな・・・入社1ヶ月目の吉田君が、
電撃退職することになった」
「えー!で、電撃ショック!!」


[PR]
by pictist | 2007-04-19 02:49 | ぬかコラム
<< ニセ100円玉 特別な花 >>