内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
都市鑑賞と「ソトの眼」につい..
at 2017-09-04 22:26
都市鑑賞と「ソトの眼」につい..
at 2017-08-31 14:37
鉄管スロープのサイトをつくり..
at 2017-08-21 21:41
私たちは「都市鑑賞者」だと思う
at 2017-08-04 04:38
ピクトさんTシャツ2017
at 2017-07-11 13:01
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン(装飾テント)
ペッ景 PET bottle scape
鉄管スロープ

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


ピクトさん手ぬぐい〈むらさき〉をご購入いただいた方へ

先日リリースしたピクトさん手ぬぐいの〈むらさき〉を購入いただいたキョウスケさんから先ほどツイッターでこのようなご報告をいただきました。
http://www.twitlonger.com/show/lhvhhh

(引用にあたり、行アケだけさせていただいてます)

新作ピクトさん手ぬぐいに一言物申す @pictist #tenugui

以下長文。
ピクトさん手ぬぐいの新色が発売されたので、今回も脊髄反射でポチッてしまいました。新作は3色展開で今回は大好きな「紫」をチョイス。

届いた日に早速水通しを敢行。30分弱、水の中に浸しておいただけで、バケツの水が赤ワインみたいに(笑) 手持ちの手ぬぐいのなかでも史上最強レベルの色落ち具合。結構な回数濯いで(もちろん水のみ)室内干ししたヤツを翌朝確認してみたら、紫色の赤味がかなり抜けて、紫というか群青色チックな色味に。

1回の水通しだけでは使用時の色移りが怖かったんで、昨晩も同じく結構な回数水通し。そして今日、干してた手ぬぐいを確認してみたら、もう紫色の面影はほぼゼロ。紺色を使い倒したかのような色味に…。もしも一緒に紺色を買ってたら、危うく色かぶりになるところでした。

これは紫色の手ぬぐいと言えるでしょうか?新品未使用状態では確かに紫色でしたよ。しかし、2回水洗いしたぐらいで紫色の面影が無くなってしまうのはさすがにあんまりかなぁと。

注染の手ぬぐい(特にかまわぬ)はたくさん持ってますんで、色がどんどん落ちていくという特徴は理解しているつもりです。でも、2回水洗いしただけで最初の色味から大きく変わってしまうということを私は今まで経験したことがありません。

大好きな紫色が他の色に変わってしまったのは残念ですが、その変わってしまった色味がなかなか渋い感じで、実はツボです(笑) ピクトさん手ぬぐいはポップな色味が多かったので、今回のような「渋い色味+ピクトさん模様」の手ぬぐいを私はとても気に入りました。ま、終わり良ければ全て良しということですかね。

でも、もしかしたら納得できない人もいるのではないかと思いましたので、今回、こういう形で私見を公開することにしました。一購入者の一意見ではございますが、お目通しいただければ幸いです。
f0135351_2344656.jpg

手ぬぐいは色落ちしていくものとはいえ、あまりにも落ちすぎです。これでは「むらさき色」と言って売ることはできません。

私も過去につくった他の色のピクトさん手ぬぐいを使用していますが、ここまで落ちたことはなかったのでびっくりしました。油断していました・・・

すぐにできる対応策として、さっき販売元のシファカに連絡し、ひとまずネットショップでの〈むらさき〉の販売を止めました。また、できるだけ早く通販購入者の方に他の色への交換・返金対応のご案内をお送りしようと思います。

ご報告いただいたキョウスケさんにお伝えしたところ、たまたまこの色がツボで交換・返金不要とのことでしたが、すでにご購入いただいた方には他の色へ交換または返金いたしますので、株式会社シファカ宛てにご連絡ください。

それから、状況を丁寧に文章にしてご連絡いただいたキョウスケさん、本当にありがとうございました。知らないまま売り続けていたらと思うとゾッとします。

手ぬぐいは色ごとに具合を試してから販売しなければいけませんね。反省。
製造元のかまわぬさんとも情報共有します。

また明日以降、シファカと話し合ってするべきことを決めていきます。
取り急ぎ、ご購入者さまへのご報告でした。


※追記
こん、からしは問題ありません。



〈4月16日追記〉
むらさきの残りの手ぬぐいはどうなのか、
どの程度の色落ち具合なのかを実験してみました。
やはり、けっこう染料が出ました。
他の2色(こん、からし)よりたくさん出てます。

ただ、こちらで実験したものでは、
変色とまでは感じませんでした。
水通しした後も「紫」だな、という印象です。
落ち方に個体差があるのでしょう。

現在、製造元のかまわぬさんに報告し、
原因を究明していただいてます。

再度の実験、調査中で時間がかかっています。
またここでご報告します。



〈5月23日追記〉

繊維検査の専門機関「一般財団法人カケンテストセンター」で今回の手ぬぐいの「染色堅牢度」を調べていただきました。その結果、やはり基準より弱い染料(染め方)であることが確認できました。

結果が出るまでにだいぶ時間がかかってしまいましたが、ご購入いただいた方には商品不備と返品対応のご案内をお送りさせていただきました。私も今回の新色の中では紫色を使おうと思っていたのでとても残念です。ご購入いただいたみなさま、申し訳ございませんでした。

かまわぬさんからは、今回の検査結果を踏まえ、今後は同じ染め方をしない旨のご報告をいただきました。かまわぬファンの一人として、さらなる品質の向上を願っています。





by pictist | 2013-04-13 23:40 | ピクトさん
<< 岡山一番街をピクトさんがジャック! 『生活考察』Vol.4に寄稿しました >>