内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-05-24 00:36
野上鮮魚店さん、おつかれさま..
at 2017-05-04 23:50
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
「都市鑑賞論」イベント記録
at 2017-03-12 23:57
イベント:「都市鑑賞論」大山..
at 2017-01-30 23:44
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


イエナカ用語探検隊
知人の西田麻希子さんがこんなブログをやってまして。
すばらしい企画だと思ったので、大応援してます。

「イエナカ用語探検隊」

たとえば私の家では子供のころ、
炒り卵のことを「ぽろぽろ」って言ってました。
「卵焼きじゃなくてぽろぽろにして」みたいな感じで。
そういう家族のあいだだけで通じる言葉ってありますよね?
どの家庭にも、絶対1個はあると思う。
それを「イエナカ用語」と名付け、収集しているブログです。

これまでの投稿作品からいくつか抜き出してみましょう。

「チク」
「ぶおん」
「ちゃぽんカレー」
「へちへちする」
「がさがさタオル」
「スーパー病」
「目」
「ごじゅうなな」

意味を聞けば「あー分かる分かる」と思うものから
「なんでそういう呼び方になったの?」と
不思議に感じるものまでさまざま。

どれも実際にどこかの家庭で使われてるんだなあと思うと、
なんだか愛おしくなってきます。

ぜひみなさんも自分ちのイエナカ用語、
思い出したら投稿してあげてください。
イエナカ用語は本人にとってはあまりにも
当たり前になっていて、すぐには出てこないかも。
子供の頃の話でもいいですよ。

たとえばあなたの家では、リモコンのことをなんて呼んでますか?
蛍光灯の豆電球(ナツメ球)のことを、
あるいはそれを点けた状態を、どう呼んでますか?

あなたの家にも、きっとある。
家族だけに通じる奇妙な言葉、イエナカ用語。



[PR]
by pictist | 2011-06-25 08:29 | あれこれ
<< 滝本晃司ライブ in 岡山 V... Twitter遊び「三人俳句 ... >>