内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
ピクトさんTシャツ2017
at 2017-07-11 13:01
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-05-24 00:36
野上鮮魚店さん、おつかれさま..
at 2017-05-04 23:50
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
「都市鑑賞論」イベント記録
at 2017-03-12 23:57
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


ミッキーマウス未満
ディズニー社が徹底した著作権管理を
行っていることはよく知られている。
特にミッキーマウスは、いつの頃からか世間では
タブーの象徴のように扱われるようになった。

ミッキーマウスに似た感じの絵を
ネット上に公開することさえ、多くの人は避けようとする。
「ディズニーに訴えられるかもしれない」からだ。

では、ディズニーが本当に訴える可能性のある
「ミッキーマウスに似ている絵」とは、
具体的にどのくらいの範囲なのだろうか。

こんなことをしてみてはどうだろう。
ただの丸から200段階くらいかけて
少しずつミッキーマウスになっていく
イラストをつくるのだ。
それぞれに番号をふっておく。

それをディズニー社に持っていって
「どこから訴えますか?」と聞く。
「122番以降は訴えます」
「じゃあ121番はいいんですね」
となる。

その121番がどんな絵なのか、
見たくはないだろうか。
私は見たい。

そして121番のイラスト入りグッズをつくって販売する。
経緯が経緯なだけに話題となるだろう。

類似商品が出てきたら訴えるからな!



[PR]
by pictist | 2011-05-11 03:58 | ぬかコラム
<< 『THE BONOBOS』07... フクロウ >>