内海慶一のブログ
by pictist
カテゴリ
全体
ピクトさん
執筆
イベント
レビュー
あれこれ
ぬかコラム
profile
最新の記事
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-06-15 23:38
鳥渡6周年企画展「塀をこえて」
at 2017-06-02 02:00
滝本晃司ライブ in 岡山 ..
at 2017-05-24 00:36
野上鮮魚店さん、おつかれさま..
at 2017-05-04 23:50
ピクトさんツバメノート
at 2017-04-23 01:20
「都市鑑賞論」イベント記録
at 2017-03-12 23:57
イベント:「都市鑑賞論」大山..
at 2017-01-30 23:44
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
twitter
Webサイト
日本ピクトさん学会
100均フリーダム
装テン souten : japanese awnings
ペッ景 PET bottle scape

【ピクトさんグッズ取扱店】
・広島市現代美術館
・ふくやま美術館
・岡山県立美術館
・喜久屋書店 イオンモール倉敷店
・スタンダードブックストア茶屋町

作成者:内海慶一
Author:UTSUMI Keiichi
picto@mx35.tiki.ne.jp
ライフログ


心のキャッチボール
「心のキャッチボール」という言葉が世にあふれている。

相手を思いやり、お互いを理解しようとする姿勢や、
そのための深いコミュニケーションのことを言いたいのだろう。

言いたいことは分かるのだが、
「心のキャッチボール」と聞くと
自分の「心」を丸ごとポーンと
相手に向かって投げている絵が浮かんでくる。

投げた心が戻ってくるまで、こっちは放心状態か。

そして、戻ってくるのはどっちの心だ。
相手の心か。
そうなると心と心が入れ替わった状態になる。

おれがあいつであいつがおれでか。

[PR]
by pictist | 2009-06-02 10:54 | ぬかコラム
<< ビタミン菜 煮干し >>